★ 旅先で本を読む、という贅沢さを知りました。(カナダ)

ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ
HOME 会社紹介 良くいただく質問 お問い合わせ
ベルテンポの旅 団体ツアーではできない旅を創ります

 

HOME>ベルテンポの旅 〜時間に追われない旅〜

ベルテンポの旅

時間に追われない旅
食事が本当に美味しい旅
人と人とが触れあえる旅

 

くらぶベルテンポ

くらぶベルテンポのご案内
お客様からいただいた声
ご入会はこちらから!

 

旅のかけこみ寺

こんな私でも行けますか
いくら位かかりますか
どんな実績がありますか

 
くらぶベルテンポのブログ
高萩徳宗 公式サイト
小冊子 あなたの夢を叶える旅行術
テレビ東京系 ガイアの夜明けでベルテンポトラベルが放送されました
お取引先様へ ベルテンポトラベルはこんな会社です


 
ちょっとした心のゆとりが、楽しい旅の第一歩
 
 

・ 写真を撮るのが趣味なので、立ち止まってシャッターを押す時間のゆとりが嬉しい
・ 朝、散歩するのが好きなので、ホテルの出発時間が遅めなので助かる
・ 花や草木が好きなので、じっくりと自然と向き合える時間を取って貰えて良かった
・ どうしても食事に時間がかかるので、食事の時間を長めに設定して下さるのが嬉しい


当社の運営する会員制旅行倶楽部「くらぶベルテンポ」会員さまの声です。

一般的な団体ツアーは、内容を盛りだくさんにしてお得感を出しています。
「せっかく旅行に出かけるのだから、なるべくたくさんのところを見て回りたい」
とのお客様のニーズにお応えした結果だと思います。

一方、
当社がお客様向けに企画する旅は、一般の団体ツアーの半分から3分の1のペースです。
午前、観光1箇所、お昼ご飯をゆっくり時間をかけていただき、午後、観光2箇所。
夕方4時にはホテルに入るといった具合です。

私たちは、時間に追われない、心のゆとりがある旅をご提案させて頂いております。

 
カナダでのある体験

私ごとで恐縮ですが、私(ベルテンポ代表・高萩徳宗)は、今から20年以上前に、カナダ・アルバータ州でツアーガイドの仕事に携わっていました。カルガリー空港でお客様をお出迎えし、3日間かけてカナディアンロッキーを巡る旅のガイドです。

ツアーガイドを始めてしばらく経ったある日、私はひとつのことに気がつきました。
それはお客様がトイレ休憩や観光箇所での下車の際に

「ガイドさん、ここは何時出発ですか?」
「トイレ休憩は何分ですか?5分ですか?10分ですか?」
と何度も念を押すのです。

私は出発時間を聞かれる度に、
「そんなに慌てなくても大丈夫ですよ。」とお伝えしていたのですが、
「はっきりと『10時45分発です』といって貰わないと困ります。」と怒られたこともありました。

「せっかくカナダにまで来て、どうしてそんなに時間を気にするのだろう」
と思った私はある時、空港でお迎えしたお客様に、ご挨拶を兼ねてこうお伝えしてみました。

「お客様、のんびりゆったりの国、カナダへようこそ。この国の国民は慌てるとか急ぐといった習慣がありません。本当に誰もがのんびりと暮らしています。今 日から3日間はカナディアンロッキーをカナダスタイルで過ごしてみませんか?カナダ人になるには?まず腕時計を外してください。今日から3日間は時間を気 にせず過ごしましょう。」

お客様は明らかに戸惑っていらっしゃいました。

お客様 「出発時間はどうやって決めるのですか?」
私    「全員が戻ってきたら出発時間です。
お客様 「この下車観光地には何分滞在してよいのですか?」
私    「ここにいたいと思うだけいらしてください。」
お客様 「食事の時間は?」
私    「腹時計で決めましょう。おなかが空いたら食事です。」

「なんだこのガイドは」と思われたかも知れませんが、時計を外して時間の制約を外してみると、明らかにお客さまがリラックスしているのがわかりました。
中には靴と靴下を脱いで、湖に足をつける人まで現れました。

私はこの時の体験から「せっかく非日常、脱日常の世界に来ている時くらい、時間の制約からも解放されていただきたい」と強く思うようになりました。

そしてその考え方に共感してくださる方々と一緒に、
会員制旅行倶楽部「くらぶベルテンポ」を運営しています。

 
時間にゆとりがあるから、できたこと

★ 旅先の公園にブランコがあったら、思わず駆け寄って遊んでしまった。(カナダ)
★ 地元スーパーが新鮮で安いと聴き、バスドライバーさんにお願いして急遽立ち寄り。(網走)
★ 安くて新鮮なリンゴを今、車の中で食べたいと道の駅に立ち寄り。(青森・弘前)
★ 夜市でスマートボールの台を発見。「懐かしい!」とお客様が夢中になってプレイ。(台湾)
★ 韓流ドラマのロケ地に行けないかなあ、と大回りして行くことに。(高知)
★ おいしいパブでビールが飲みたい、と地元の人にお勧めの店を聞き直行。(ロンドン)
★ オーロラが出たら夜中でも起こして欲しいと頼まれ、実際に出たので急遽外出。(カナダ)

 

せっかくの旅だから、あくせく時間に追われるのではなく、時計を気にしなくていいような、そんな旅をベルテンポはご提案します。

 


google検索


WWW を検索 beltempo.jp を検索

サイトマップ会社概要代表者紹介プライバシーポリシー旅行業約款

有限会社 ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ
 

東京都知事登録旅行業  第3-4744号
総合旅行業務取扱管理者 高萩徳宗

Copyrights(C)2012 Beltempo Travel and Consultants Ltd. All Rights Reserved.