★ 突然の寄り道希望も受けいれて下さり、ありがとうございました。(宮崎)

ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ
HOME 会社紹介 良くいただく質問 お問い合わせ
 
 

HOME>お取引先様へ ベルテンポはこんな会社です

ベルテンポの旅

時間に追われない旅
食事が本当に美味しい旅
人と人とが触れあえる旅

 

くらぶベルテンポ

くらぶベルテンポのご案内
お客様からいただいた声
ご入会はこちらから!

 

旅のかけこみ寺

こんな私でも行けますか
いくら位かかりますか
どんな実績がありますか

 
くらぶベルテンポのブログ
高萩徳宗 公式サイト
小冊子 あなたの夢を叶える旅行術
テレビ東京系 ガイアの夜明けでベルテンポトラベルが放送されました
お取引先様へ ベルテンポトラベルはこんな会社です

お取引先様へ ベルテンポはこんな会社です

 

全国、全世界で旅行、観光のお仕事に携わる会社様、お取引先様へ

 

こんにちは。
ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ代表取締役の
高萩徳宗(たかはぎのりとし)と申します。

平成11年6月に創業し、東京・八丁堀に事務所がある
小さな旅行代理店です。

カウンターも接客スペースもない小さな事務所で社員2名と私の3人で運営しています。
当社には「ツアーパンフレット」も「接客カウンター」もありません。

 
旅に行きたいお客様は大勢いらっしゃいます

当社にあるのは、
「旅がしたいけど、思うように旅が出来ない」
「旅のきっかけがない」
「既存の団体ツアーには行きたくない」

と考えるお客様の集まりである、会員制旅行倶楽部「くらぶベルテンポ」です。

景気が悪い、安い商品しか売れないと言われていますが、
くらぶベルテンポのお客様の旅行意欲は旺盛です。

ただ、お客様が一様におっしゃられているのが、
「行きたくなるような魅力的なツアーがない」
「そこまで安くなくていいから、ちゃんとした旅行に行きたい」
「せっかく旅行するんだから、バイキングじゃなくて地のものを食べたい」

と、自分達が受けたい旅行サービスがないということです。

 
こんな会社でありたいと考えています

私達は小さな会社であるからこそ、こんな旅行会社でありたいと考えます。

 1 思いやりのある温かい旅行会社でありたい
 2 いつもお客様のことを考えていたい
 3 そうそう、こんな旅がしたかった。そんな本当の旅を提供したい
 4 お客様に正直でありたい
 5 お客様もルールやマナーが守れる「良いお客様」であってほしい

 
私たち旅行会社は自分達だけでは何もできません

私たちは飛行機やバス、タクシー、ホテルや旅館を所有している訳ではありません。
あるのは電話とFAX、パソコンくらいです。
(大切なお客様は大勢いらっしゃいます)

私たちが良い旅を創るために、大きく3つのことが必要です。

 1 私たち企画立案者のしっかりとした正しい考え方
 2 ルールやマナーを守れ、前向きに旅を楽しんで下さる良いお客様
 3 良い旅を一緒に創りあげて下さるパートナー


1と2は私たちの役目です。
旅行会社が邪心を持たず、自分達の都合で旅行を企画するのではなく、お客様のことをきちんと考えること。
そして、その旅作りの手間ひまをしっかりと理解して下さり、一緒に良い旅を創ろうと協力して下さる、素晴らしいお客様をチームとしてしっかりとまとめること。

3はパートナーである、航空会社、バス会社、タクシー会社、ホテル、旅館、飲食店、観光施設のあなた様に、良い旅を創るためのパートナーとしての力をお借りしたいのです。

飛行機はどこの会社も一緒ではありません。
バス会社さん、タクシー会社さんも、そのサービス内容や考え方には天地の差があります。
どこに泊まり、どんな印象を受けるかは旅の決定的な要因となります。

一食一汁をいただく飲食店さん。
味はもちろん、その雰囲気やお店でのやり取りは旅の印象を大きく左右します。

そんな、「このひとつの旅を成功させる」ために力を貸して下さるパートナーを私たちは探し続けております。

団体ツアーと混ぜこぜで何百人の人と一緒に、ブロイラーのように食事をすることをお客様は望んでいません。大型バスに40〜50人が詰め込まれて、そのバスを何台も連ねて行くような旅をお客様はしたいと思ってはいません。

私も嫌です。

おかしな言い方かも知れませんが、私は自分がプライベートで旅をするときに、絶対に選ばないような食事をお客様に食べさせるのは失礼だと思っています。

自分がしたくないような旅のスタイルを強制するのではなく、
「自分だったら、こんな旅がしたい」
「お客様がしたかった旅は、こんな旅ですよね」


そう言えるような旅を一緒に作っていただけたら幸いです。

 
「旅行会社」と言うと態度が変わる現実

私たちが食事処を探したり、宿泊施設を探す時に電話で問い合わせをします。
その際に「旅行会社のベルテンポ・トラベルと申します」と名乗って問い合わせをすると、急に電話口での態度が変わるお店や宿泊施設が多いのです。

そう、旅行会社は嫌われているのです。
本当にお恥ずかしいのですが、なぜ旅行会社が嫌われているのか、最初は判りませんでした。

現地で実際にお逢いするととても素晴らしい方で、本当に良いサービスをして下さる。
なのに電話口では、何とも冷たかった方が何人もいらっしゃるのです。

ある日、勇気を持って聞いて見ました。
「旅行会社って良い印象がないのですか?」

返ってきたのはこのような答えでした。
旅行会社の方はご気分を害されると思いますが、私たちは現実にこう思われています。

-------------------------------------------------------------------
・ 旅行会社の人は総じて態度が悪い (なぜか偉そうにしている)
・ お客を送ってやる、という傲慢さが見え見え
・ 会社名で仕事をしている (会社名を言えば、何でも言うことを聞くと思っている)
・ リベートの率ばかり交渉する (リベートを払うなら送客してやるとの態度)
・ 予約したものを平気で直前にキャンセルする (30人、50人でも平気でキャンセル)
・ 料理を全員にいっぺんに出せと言われる (厨房が小さいから無理なのに)
・ 払いが悪い (後払いで、いつまでも振り込んで来ない。払う前に更に値切る)
-------------------------------------------------------------------


これはもはや、モラルハザードの世界です。
どの業界にもヒエラルキーと言うのが現実には存在します。
仕事を貰っている立場が弱いという、アレです。

しかし、平成の世の中、旅行業界の送客力などはすっかり弱まり、お客様はエージェントを通さずに個人旅行をできるようになったのに、体質は変わっていません。

 
ベルテンポの考え方

冒頭にも書かせて頂きましたが、
私達は小さな会社であるからこそ、お客様想いの旅行会社でありたいと考えます。

 1 思いやりのある温かい旅行会社でありたい
 2 いつもお客様のことを考えていたい
 3 そうそう、こんな旅がしたかった。そんな本当の旅を提供したい
 4 お客様に正直でありたい
 5 お客様もルールやマナーが守れる「良いお客様」であって欲しい

この基準で、航空会社やバス会社、タクシー会社、ホテル、旅館、飲食店、観光施設のご協力を頂きたいと願っております。

 

<バス・タクシー会社様へ>
車両が新しいか古いかも大事ですが、御社様の財産である、温かくて優しい、土地の事を愛していらっしゃる乗務員さんをお願いします。
良い旅は、良い乗務員さんと一緒に創りたいからです。

 

<ホテル、旅館様、飲食店様へ>
設備が古いとかバリアフリーではないと言った事よりも、お客様はフロントの方や仲居さん、レストランの方々の人の優しさ、おもてなしを期待されています。

 ・ スタッフの皆様の立ち居振る舞い
 ・ お部屋や共用スペース、大浴場などの清潔感
 ・ 一品一品に手間をかけていらっしゃる美味しい食事
 ・ 細かいリクエストにも嫌な顔をせず対応して下さる心意気


などが、お客様からいただく評価であることが多いです。

当社のお客様は重い障害があるお客様ばかりではありませんが、
杖を使われていたり、膝がお悪いお客様も多いのが特徴です。

 ・ 洋室(ベッドのお部屋)を必要とされているお客様が多い
 ・ イス、テーブル席でのお食事が必須のお客様が多い
   (高座椅子での対応では難しいケースもございます)
 ・ エレベーターなどから近いお部屋を希望される
   (動線や歩く距離を心配されています)
 ・ 食事の量を抑えて欲しい
   (残すことに申し訳なさを感じる方が多いので、食事の量の配慮をお願いしたい)
 ・ 禁煙のお部屋を希望される

など、細かいお願いごとも多いのですが、何とぞご配慮を頂けましたら幸いです。

 
支払い方法/手数料/添乗員割引など諸条件

<お支払い>
当社は原則クーポンは利用しておりませんので、現金にてお支払いさせていただきます。
(予約状況により、日本旅行のクーポンを使わせて頂くこともございます)

事前にご請求書をいただければ銀行からお振込します。
当日の支払いで構わないようでしたら、当日現金にてお支払いします。
後日払いで大丈夫でしたら、請求書をお送り下さい。お振込させて頂きます。
御社のご都合の良い方法をご指定ください。

 

<手数料>
当社は手数料の有無で宿泊施設や飲食店さんを選ぶことは致しませんが、旅行会社に対して手数料をお支払い頂けるのであれば、ありがたく手数料を頂戴させて頂きます。
手数料の精算方法については、その都度ご指示ください。

旅行会社向けに手数料を支払うしくみや決まりがない施設様でしたら、その旨お知らせ頂ければ結構です。

 

<添乗員割引>
大手旅行代理店さんと異なり、大量のお客様をご送客差し上げる力を持ち合わせておりません。
その為、仕入れ価格が高くなってしまうのはやむを得ないことと承知しておりますが、
添乗員割引、添乗員フリーをお出し頂けるのであれば、大変助かります。
予約の都度、ご相談させて頂ければ幸いです。

 

最後に私たちが日々考えている「当社の存在意義」「目指す姿」を以下に書かせて頂きます。

お客様の幸せを通じて、皆様と一緒に旅行、観光業界を元気にして行きたいと思います。
よろしくご協力のほど、お願い申し上げます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

【ベルテンポの存在意義】
 旅を通じてお客さまの人生を応援する旅行会社であること

【ベルテンポの夢 こんな日本がいいなあ】
1.心の豊かさを感じ、みんなが笑顔でいられる日本。
2.子供が目を輝かせて夢を語り、大人が全力でその夢を応援する日本。
3.人生の大先輩であるお年寄りが社会の邪魔者扱いされない日本。
4.優しさが街中に溢れる、人の心の痛みがわかる日本。
5.楽しいことを普通に楽しむ、休む時は休む、頑張り過ぎない、
  そんな肩の力を抜くことが許される、リラックスできる日本。

  そして、
6.正しい道を真っ直ぐ歩くことが許される日本。

 

google検索


WWW を検索 beltempo.jp を検索

サイトマップ会社概要代表者紹介プライバシーポリシー旅行業約款

有限会社 ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ
 

〒104-0043 東京都中央区湊1-2-3 プロスペリテ八丁堀202 
東京都知事登録旅行業  第3-4744号
総合旅行業務取扱管理者 高萩徳宗

Copyrights(C)2012 Beltempo Travel and Consultants Ltd. All Rights Reserved.